> 

ノニの根 

ノニの根、染色材(1kg)

お客様の総合評価

商品に対する評価 商品に対する評価 商品に対する評価 商品に対する評価 商品に対する評価

ノニの根、染色材(1kg)

ノニの根でオンリーワン染色をしてみませんか

価格 価格(税込) 5,400

⇒  「ノニの根、染色材(1kg)」
    の詳細はこちら

個数 :

ノニの根

ノニの根でオンリーワン染色をしてみませんか

ノニの根色素

ノニの根は、古くからインドネシアで染色剤として使用され、ヨーロッパへ輸出も盛んに行われていました。
現在、ほとんど利用されていませんが、日本の染色愛好家のなかで非常に好評です。
京都の老舗、田中染料さんや各地のグループが使用しています。

アカネ科モリンダ属の根は古くからインドネシアやマレーで染料として使用されてきています。
特に、インドネシアでは、ろうけつ染め芸術バティックで使用されていました。
赤、黄のあざやかな色と褪せないことで有名ですが、残念ながら今はほとんど使用されていません。

この染料の成分は、モリンジンとその水解物であるモリンドンで、ヨーロッパで1790年に実験的に染色を試みたとの記録があります。

根を掘り出し、水洗後叩き潰して根皮は取り除きますが、小さな根の場合は皮をそのまま付けておきます。
これを煮出して直接染めることは、少々難しくヨーロッパでは合成色素が主流となったようです。
インドネシア産のノニ根から、2種類の色素が抽出されました。

ノニによる染色法

ノニの染物

ノニの根を温湯につけ浸出液(酢でpHを酸性に)で染色することは、可能です。
しかし、色が薄くまた色落ちがありますので、媒染剤を使用することをお勧めします。
媒染剤として、次の4種類を用いてお好みの染色をお楽しみください。
天然植物素材で貴方の好みのオンリーワン染色をどうぞ。

  1. ミョウバン:鮮金色の染め上がります、写真の左端
    専門家の評によると、鮮やかな金色は、他の植物色素では染色できないとのことです。
  2. 硫酸鉄(FeSO4):濃い金色に染め上がります、写真の左から2番目
  3. 硫酸銅(CuSO4):サビの効いた赤色?褐色に染まります、写真左から3番目。
  4. アルカリ剤(K2CO3):美しい淡い赤色に染まります、写真の最も右

ノニの根 

ノニの根、染色材(1kg)

お客様の総合評価

商品に対する評価 商品に対する評価 商品に対する評価 商品に対する評価 商品に対する評価

ノニの根、染色材(1kg)

ノニの根でオンリーワン染色をしてみませんか

価格 価格(税込) 5,400 円

⇒  「ノニの根、染色材(1kg)」
    の詳細はこちら

個数 :

米寿堂の商品を感想をお聞かせください。

商品レビュー投稿でプレゼント

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0 点

合計:0 円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

  • ノニってなに?
  • ブアメラってなに?
  • EVCOイヴコってなに?
  • EVCOイヴコレシピ特集
  • ブアメラ体験者の声
  • 医学博士西垣敏明プロフィール
  • 当サイトについて
  • お支払い/送料/配送・返品について
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

▼米寿堂休日カレンダー

2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※オレンジ…当社定休日

SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?

米寿堂ではお客様のプライバシー保護のためSSL暗号化通信を導入しています。ご安心してお買物をお楽しみください。
個人情報について

有機ノニまるごと搾りの動画

バリノニ石鹸の動画

ブアメラの動画


このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

PAGE
TOP

Copyright© BEIGEDO 米寿堂 All rights reserved.